自宅のバルコニーが殺風景ならウッドデッキを導入してみよう

メンテナンスが簡単な人工木のウッドデッキ

もしお庭にスペースがあればウッドデッキを設けてはいかがでしょうか。天気の良い日であれば椅子やクッションなどを持ち出して第2のリビングにすることもできます。
本を読んだり、お茶をしたり、お昼寝をしたり…リビングのすぐ近くに設ければ部屋の中が更に感じるでしょう。ウッドデッキといえば天然木のイメージがあり、メンテナンスが大変そうと思われている方が多いかもしれません。
実際天然木は1年~2年に1度は塗装するなどメンテナンスが必要になり、また更に10年以上経過すると作り替える必要が出てきます。天然木のバルコニーの作り替えは特に費用がかさんでしまいます。
はじめはとても良いですがどうしても年が経つほど劣化しますし、ウッドデッキは地面から近いのでメンテナンスを怠るとシロアリが寄りつく要因にもなります。しかし最近は見た目も天然木とほとんど変わらない人工木があります。こちらはメリットが多くまずは人工木は表面が熱くなりづらくささくれたりしないのでお子さんが走り回っても安全です。
もちろんバルコニーにも使用することができます。人工木のバルコニーはあたたかみのある外観になり、作り替えの必要もなくメンテナンスも簡単ですので是非ご検討下さい。

イチオシ記事

  • ウッドデッキにしか出せない味

    自宅のバルコニーをウッドデッキにしてみませんか?バルコニーには出せない味がウッドデッキにはあります。一般的なウッドデッキの素材は天然木材または木材と樹脂を混合した合成木材が使われております。ウッドデッキには天然木以外にも種類が…

    MORE
  • ウッドデッキを使用する前に!

    最近ではウッドデッキのあるバルコニーがとても人気が出ているようです。今回はウッドデッキについてメリット、デメリット、知識について説明していこうと思います。まず、ウッドデッキと言っても素材は大きく分けて2種類あります。それは天然木と人工…

    MORE
  • 今年の流行は人工木を使ったウッドデッキ

    最近バルコニーのウッドデッキを人工木に変える人が増えています。その理由として、人工木は天然木に比べてメインテナンスがとても楽で耐久性に優れている、そして値段もお手頃ということがあげられます。バルコニーのウッドデッキが天然木だと…

    MORE
  • メンテナンスが簡単な人工木のウッドデッキ

    もしお庭にスペースがあればウッドデッキを設けてはいかがでしょうか。天気の良い日であれば椅子やクッションなどを持ち出して第2のリビングにすることもできます。本を読んだり、お茶をしたり、お昼寝をしたり…リビングのすぐ近くに設ければ…

    MORE

ニュース一覧